やっぱり気になる・・・白髪 (>_<)

白髪のイメージ

 

 早い方だと、30代前半頃から本格的に目立ち始める“白髪”

 

 白髪が出始めの頃は、切ったり抜いたりして(髪を抜くことは毛包や頭皮にダメージを与え、育毛やメラノサイトの活性に影響することがあるので注意しましょう。)なんとか白髪の存在を消してしまおうとするものですが、それにより白髪がピンピン立ってしまい、かえって目立ってしまったなんて経験をされた方も・・・。

 

 

 髪の毛は、毛包内にて髪が生成される際「メラノサイト(色素細胞)」の働きによって“メラニン色素“を作り出し、黒い髪を生み出します。

 しかし、このメラノサイトの機能が何らかの原因で低下し、メラニン色素を作り出せなくなると、髪は白髪となって生えてきます。

 

 

白髪の特徴としては、

 メラニン色素が親水性のため白髪は黒髪よりも固くゴワつく傾向にあります。

 また、白髪は黒髪に比べ成長スピードが速いうえに、太くうねりを加え生えてくる為、目立ちやすいとも言われています。

 

 

 白髪の原因と考えられるものとして、『加齢・ストレス・紫外線・喫煙・睡眠不足』

 これらの事が、活性酸素の増加につながり、メラノサイトの働きを鈍らせていると言われています。

 他にも遺伝や栄養不足なども・・・。

 また、体の不調が原因なんてことも言われているようですが・・・。(よくこめかみあたりに白髪が多く出ることがありますが、それは眼精疲労によるものetc)

 

 

考える人

 原因も含め、白髪のメカニズムについてはまだ明確にされてないことも多く、効果の改善や防止に関してはなかなか難しいようですが、最近ではさまざまな角度からの研究が急速に進んでいるようなので、白髪の抑制・防止が完全となる日も近いかもしれません。

 

 

 

 

そんな中、白髪の予防として日々心がける事は・・・

  • 自律神経のバランスを崩さないように、規則正しく健康的な生活(睡眠不足やストレスの解消)を送る
  • 毎日、頭皮や肩・首のマッサージで、血行を良くする習慣を持つ
  • 髪によいとされている、タンパク質、鉄分、銅や亜鉛、カルシウム、ビタミン類などを中心に、バランスのよい食事を心がける

というように、育毛や抜け毛予防において心がける事が、白髪予防にもつながります。

髪によいバランスのとれた食事(野菜)

 

 

 

育毛が白髪予防にもつながる!ということで、

↓↓↓ こちらもどうぞ ↓↓↓

 

 ●『頭部リンパほぐし』は頭部の老廃物をしっかり排出し血流を上げ新陳代謝を促進、結果「育毛・抜け毛防止効果」と共に“メラノサイト(色素細胞)“の活性につながります。

 ●また、『エルゴ・ヘアソープ』『エルゴ・ヘアローション』も、エルゴチオネインの抗酸化作用により活性酸素を減らし、「育毛・抜け毛防止効果」と共に“メラノサイト(色素細胞)“の活性につながります。

 

 

 

↓↓↓ 白髪染め革命! ↓↓↓

 

 「しみない・かぶれない・傷まない」髪と頭皮にうれしい白髪染め。

 ハリ・コシ・艶、実感!ノンジアミン・過酸化水素水不使用で安心・安全【輝髪 ザクロペインター】