■「頭部リンパほぐし」と「マッサージ」の違い

【マッサージでは固着した老廃物は減りません!】

~固着した老廃物を“砕き”体外に排泄『頭部リンパほぐし』~

 「ほぐし」と聞くと、よくスポーツなんかした後の筋肉をほぐすような“マッサージ”のようなものを思い浮かべますが、「頭部リンパほぐし」“ほぐし”は少し意味合いが違います。

 

 筋肉運動が少なかったり、多くのストレスを受けやすい頭部は、リンパの滞りにより老廃物が溜まり固着しやすいということが分かっています。

 

 その事が原因で細毛・薄毛・クセ毛・脱毛など髪に与える影響、さらには眼精疲労や肩こりなどの健康をも損なう要因になることも言われています。

 

 

 「頭部リンパほぐし」は、この老廃物の固着を取り除き、頭皮・頭皮下をストレスのない育毛環境に整え、新陳代謝を促すことにより、毛細血管からの栄養供給を正常に戻し毛母細胞を活性化し、健康な髪を育てることが目的であります。

 

 

 施術はこの頭皮下に存在する筋肉の繊維から固着した老廃物を【砕き、剥がす】ことにより、老廃物をリンパ・静脈へと流し込み腎臓経由で体外に排泄していきます。

 

 

 言葉にすると一見“痛そう“に感じるのですが、そんな事はなく、頭の“コリ“がほぐれていくような心地よさを感じていただけると思います。

 

 一時的な血行促進やリラクゼーションを目的とするのであれば「マッサージ」レベルでもかまいませんが、髪・頭皮の若返りを求めるのであれば、「頭部リンパほぐし」をおすすめいたします。

 

 

 手技ということもあり、老廃物の固着部を手指の感覚で確認しながら、お客様個々の状態・調子に合わせ施術を行えることが利点でもあります。

 

頭部リンパほぐしのイメージ

頭部マッサージのイメージ

 

2018-04-19