クセを活かした、ふんわり「ナチュラルショート」

髪のクセを活かしてふんわりナチュラルに仕上げた「ショートスタイル」

 

カットとカラーリングにてご来店いただきました。

 

 

久しぶりに短くされたお客様ですが、長い時は“クルクル”とパーマをかけたかのようになる位(それはそれでスタイルとしてバランスがとれるのですが・・・)、髪にクセをお持ちのお客様です。

 

長くなってくるとお手入れも大変になってきますし、やはりスタイルの飽きも出てくるのではないかと思います。

 

ということで、バッサリとスタイルチェンジです!

 

髪のクセもそうですが、短くすると生えグセも割と強く出てきてしまうので、部分的にクセの動きを見極め、それに合わせてていねいにカットをしていきます。(クセによってちょうど扱いやすい長さや質感が、微妙に変わります。)

 

ほどよいボリューム、ほどよい動きの感じられるショートスタイルで、スタイリングもクセを活かして自由自在です!

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

”ふわっとくるっと”「ボブ」パーマ

春に向けておすすめ! 軽やか無造作な「ボブ」のふわくるパーマ

 

まだまだ寒い日もありますが、梅ヶ丘も「梅祭り」が始まり春らしい話題も少しづつ聞けるようになってきました。

 

冬から春への季節変化は気持ち的にも開放的・軽やかになってきますが、ヘアスタイルも合わせて動きの感じられる軽めのスタイルが多くなってきます。

 

 

グラデーションボブに、不規則な動きの出るパーマをかけた「無造作なふわくるウェーブ」で春らしく・・・

 

コスメパーマによるやわらかさと適度なボリューム・毛先の動きが軽さを引き立てます!

 

もちろん、スタイリングはナチュラルドライ&少量のワックスでOKの“時短”スタイルです。

 

春のお洋服やメイク、新生活スタートに合わせ、髪もスタイルチェンジしてみてはいかがでしょうか。

 

ふんわり「ロブ」スタイル

アラサー女性におすすめ・・・やわらかふんわり「ロブ」スタイル

 

カットにてご来店いただきました。

 

以前は(今よりも長さがあったという事もあり)ご自分でカールアイロンを使ってしっかりめに巻いたりといったスタイリングもお好きなようでしたが、今の“ロブ”スタイルになさってからはカールドライヤーを日常使いに、やわらかくて自然な感じでスタイリングされているようです。

 

 

 

ベースはワンレングスのボブですが、自然にラウンドさせたアウトラインに、お客様がカールドライヤーを使われた時にふんわりやわらかく仕上げやすいように、適度に毛先やオーバーの部分に軽さや動きの出る質感調整を施しています。

 

最近は“切りっぱなし”なども人気のロブスタイルですが、ストレートはもちろんカールアイロンやカールドライヤーなどボブに比べ、スタイルや雰囲気を変えやすい点はおすすめです!

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

セミフォーマルにも☆“きちんと”ウルフ「ミディアムレイヤー」

 

カットとパーマにてご来店いただきました。

 

 

お仕事では常にスーツや、セミフォーマルなお洋服で公の場に出られる事も多いお客様です。

 

ヘアースタイルには「きちんと感」を漂わせつつ、お客様自身の雰囲気が堅くなりすぎないよう柔らかい動きも取り入れたミディアムのレイヤースタイルでスタイリングさせていただきました。

 

スタイルをしっかりイメージして、シルエットをていねいに切り込んでいく事で、ウルフカットのスタイルでも適度な重さを残す事ができるので、まとまりがよく扱いやすいスタイリングが可能になります。

 

さらに、スタイリングが楽になるように全体の毛先にワンカールほどのコスメパーマをかけています。

 

全体軽く内巻きにブローした後、手グシでかき上げれば “きちんと”ウルフ の出来上がりです!

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

ツーブロック束感ショートのメンズスタイル

メンズの「ショートレイヤースタイル」

 

カットにてご来店いただきました。

 

 

サイドはツーブロックの刈り上げでスタイルに変化をつけ、バックも動きや仕上がりのシルエットをイメージしてカットさせていただきました。

 

トップには束感が出るよう質感処理を施し、ワックスで仕上げています。

 

クッキリ束感とバックシェイプの仕上がりで男の潔さを・・・。

 

ショートレイヤーのスタイリングは、ドライヤー使いを意識すると簡単に仕上げられると思います。

 

長さの短いスタイルは毛流が強く出やすいので、立ち上がりや動きの欲しい部分などは毛流に逆らうように、シルエットをタイトに抑えたい部分などは毛流に沿うようにドライヤーをあて、最後にワックスなどのスタイリング剤を使って束感仕上げ・・・という具合に、あたりまえのようなことですが、これだけでスタイリングの時短とスタイルの持ちに差が出ます!

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

ハリ・コシ、細毛のお悩み解消「ショートレイヤー」

 

カット・カラーリングにてご来店いただきました。

 

髪はやわらかく、さらさらストレートのきれいな髪質ですが、若干毛が細くコシがないため、ふんわりボリュームやメリハリのあるシルエットが出にくいところが悩みどころでもあります。

 

 

パーマでボリュームやシルエットをプラスしていくという方法もありますが、今回はカットでスタイリングさせていただきました。

 

カットはパーマやカラーリング、またはセットなど“足す”技術とは違い、長さやウェイトなど欲しいところをしっかり残し、スタイルに必要のないところを“引く”技術になります。(彫刻の様なものでしょうか・・・)

 

特に髪質がやわらかくボリュームが出にくい方の場合は、スタイルの中で残す部分となるウェイトやシルエットを見極め、そこに対してタイトになる部分をしっかり切り込んでいくことによって残した部分と引いた部分との間に『対比』が生まれます。

その『対比』によってスタイルのバランスがよくなります。

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

「プラチナ世代」のスタイル提案

 

J-walk(ジェイウォーク)では「プラチナ世代」のお客様も多くご来店いただいております。

 

 

「プラチナ世代」のお客様へのスタイル提案で意識している事は『品格』です。

 

 

「プラチナ世代」のお客様へ、エッジの効いたシルエットや、不規則な変化を持たせたデザインを提案させていただくことは少ない気がします。

 

髪に自然なボリュームと全体の動き・シルエットに規則性を持たせることで、きちんとした上品に仕上がるスタイルをおすすめする事が多いです。

 

もちろん、それぞれの世代に合わせたトレンド・お客様個々への似合わせや好みも、スタイル提案&スタイルづくりには欠かせません。

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

ツヤ感UPの「ミディアムパーマ」

 

カットとパーマにてご来店いただきましたお客様です。

 

元々の髪質が、きれいにまっすぐなストレートなので、ボリュームや動き・やわらかさの演出が、カットだけではなかなか難しいところです・・・。

 

 

ベースとなるカットの段階でしっかりシルエットをつくり、そこへ毛先中心にワンカール位を目安にパーマをかけています。

 

薬剤には髪への負担が少ないコスメ系を使用し、質感がやわらかく仕上がる前処理を施すことにより、再現性の高いパーマスタイルをつくることができます。

 

スタイリングはタオルドライ後、アウトバストリートメントをつけて8割ほどナチュラルドライ。最後に少量のワックスでかたちを整えています。

 

ヘアスタイルに「ツヤ」は必須ですが、特にパーマスタイルは「ツヤ」を意識したスタイリングが仕上がりをワンランクアップさせてくれます!(うるつや・濡れ髪も流行りです・・・)

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。

 

キュートな「丸いボブ」

 

カット&カラーリングにてご来店いただきましたお客様です。

 

去年、新社会人となり、学生時とは違う忙しい毎日を送るようになって、長かった髪もライフスタイルに合わせ短くされました。

 

 

お仕事の都合上、カラーリングやスタイルのデザインにも制限をかけられてしまうそうですが、そのポイントを抑えつつスタイリングさせていただきました。

 

お客様の雰囲気に合わせ、丸みを意識したボブで、程よいかわいらしさを演出しつつ、7レベルのアッシュブラウンで清潔感とやわらかさを・・・

 

ボブに限らずですが、スタイルにおける「丸さ」は、女性らしさ・かわいらしさを表現する上で、欠かせない要素のひとつです。(もちろん、「似合わせ」が前提ですが・・・)

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談くださいね。

 

おまかせ「ショートのグラデーションスタイル」

 

カットとカラーリングにてご来店いただきましたお客様です。

 

スタイルに関しては、おまかせいただくことが多いので、その時の気分や好み、季節・イベントやお仕事の状況、さらに次回のご来店予定時期などを考慮しつつ提案をさせていただいております。

 

 

前回は、少し落ち着いたマッシュボブのスタイルでしたが、今回は雰囲気を変えて、シャープさと軽さの感じられるグラデーションのショートスタイルにさせていただきました。

 

髪質的に重く見えやすいので、メリハリの効いたシルエットのコントロールとオーバー部のほどよい軽さは特に意識して、スタイリングさせていただきました。

 

カジュアルはもちろん、フォーマルにも対応できるショートスタイルです。

 

ありがとうございました!

また、お気軽になんでもご相談ください。