「薄毛」と「ストレス」の関係とは

「ストレス社会」がもたらす、“薄毛・細毛・抜け毛“の問題

現代は「ストレス社会」

 日常、私たちが受けるさまざまな「ストレス」

(ある調査によると、50%近くの方が、ほぼ毎日なんらかのストレスを感じているようです・・・)

 

 「ストレス社会」といわれる今、心身ともに負荷がかかり、不調を引き起こす方も増えているようです。

 

【ストレスの要因】

  • 生物的要因 過労や栄養不足・睡眠不足など
  • 物理的要因 騒音や大気汚染など環境によるものや気温や湿度などの気候条件など
  • 精神的要因 人間関係や性格、社会的環境の変化など
  • 化学的要因 薬品や添加物など

 

 何か行動を起こす際、原動力になるような適度なストレスであれば、心身にもよい影響を与えますが、過度なストレスはいろいろな面で悪影響を及ぼします。

 それは、髪や頭皮に関しても例外ではありません。

 

 

「ストレス」がもたらす髪と頭皮への影響

【血行不良】

 自律神経が乱れ血管が収縮。これにより頭皮の血流が滞り、毛母細胞への栄養が不足し、髪の成長を妨げる。

【不眠症】

 成長ホルモンの分泌が低下し、毛母細胞の働きを妨げ、髪・頭皮の成長や修復を妨げる。

【内臓の不調】

 自律神経のバランスが乱れ、内臓の不調を招き、髪に必要な栄養素である“タンパク質”や“ミネラル”の合成・吸収を妨げる。

【アドレナリンの過剰分泌】

 強いストレスを感じることで、アドレナリンが過剰に分泌され、体内の活性酸素が増加。そのため皮脂腺が活性化し皮脂分泌が過剰になり、毛穴の詰まりや頭皮の炎症を引き起こす。

 

 

時代に合わせた適切なケアが美髪を守る

【ストレスをためないためには】

  • 適度な運動や好きなことをするなど、リラックスする時間をつくる。
  • 考え方や受け止め方を意識的に変え、精神的なストレスを緩和。
  • 6時間以上の睡眠時間を確保し、しっかり休息をとる。

etc・・・

ストレス解消

 ストレスの解消法は人それぞれですが、この「ストレス社会」の中、いっさいのストレスを受けずに生活をしていくのは、なかなか難しいような気もします。

 

 

 もちろん髪や頭皮に影響を及ぼす要因は、ストレスだけではありません。

 

 が、現代の「ストレス社会」を生きていく中で、現況を認識し『予防・改善・回復』に合わせた、正しいケアをしていくことは、美しく健康な髪・頭皮を守る上で必要不可欠ではないかと思います。

 

 

【ジェイウォークでは、育毛のみならず、髪が「抜けない」「細くならない」頭皮ケアにも、さまざまな角度から取り組んでおりますので、お気軽にご相談ください。】