エイジングケア成分「エルゴチオネイン」の力

 発見から100年となる『エルゴチオネイン』

 

 生体における“存在理由”は、いまだ明らかになっていないようであります・・・。

 

 しかし、「エルゴチオネイン」は現代人にとって不可欠なアミノ酸であり、現代人が苦しんでいる多種な疾患の防御と改善に有効な物質であることは、膨大な研究成果のもと明らかにされています。

 

「エルゴチオネイン」の基礎知識は ⇒ >>>「エルゴチオネインとは」

 

エルゴチオネインによる髪・肌への効果

 

 われわれ人間は生命維持に必要なエネルギーを得るため、絶えず酸素を消費しています。

 

 酸素をエネルギー代謝に利用している生物が持つ酸化防御システム(抗酸化システム)と、現代社会が抱える環境汚染・医薬品・農薬・食品添加物など「異常物質」との対立。

 

 生命の進化とともに培われてきた酸化防御システムですが、通常の酸化防御システムでは負担の大きい現代人にとって、「エルゴチオネイン」が不可欠なアミノ酸として存在するようになりました。

 

 

 

【エルゴチオネインは各組織に長期間保持される】

 抗酸化ビタミンである、ビタミンCやビタミンEの体内保持期間は1日程度と短いですが、エルゴチオネインは各生体組織における貯蔵値が摂取後15日目でも1日目の値と変わらないそうです。

 

 

【エルゴチオネインは体内生成できないため、積極的な体外摂取が必要となる】

 体内で合成できない必須アミノ酸やビタミンは日常的に食事から摂取できますが、エルゴチオネインは特別なキノコにのみ偏在しており、食品による簡単な摂取が困難とされています。

 

 

【エルゴチオネインの高抗酸化力

 エルゴチオネインは、体内の酸化防御システムを乱すことなく、活性酸素の中でも特に高い反応性を有するヒドロキシラジカルを積極的に還元します。

 病気の90%は体内で生成される過酸化脂質が関与していると考えられているため、エルゴチオネインの抗酸化力によって多様な疾患の予防や改善が期待できます。

 老化促進予防に関しては、以前よりお伝えしてきましたが、他にも皮膚疾患・放射能障害や放射線治療による二次障害の軽減・大気汚染による呼吸器系疾患や心臓疾患・糖尿病に起因する動脈硬化や心筋梗塞・化学物質による発がんの防御など・・・。

 

 

 

参照:「エルゴチオネインの再発見」 玉川大学農学部生命化学科 吉村義隆

 

 

 

 ジェイウォークでは、『エルゴチオネイン』による“育毛・頭皮改善・健康維持“を推進しております。

 お気軽にご相談ください。

 

エルゴ・ヘアソープ

⇑『エルゴ・ヘアソープ』⇑

 

エルゴ・ヘアローション

⇑『エルゴ・ヘアローション』⇑

 

エルゴ茶飲用方法

⇑『エルゴ茶』⇑