質感長持ち (^^)v「エアーストレート」

◇ いつまでも続く“しなやかな手触り“、ダメージの心配なしの『エアーストレート』

 梅雨も近づき、髪にとっては悩ましい時期となってきました。 😥 

 

【自然でしなやか「ノンアルカリ・ノンアイロン、弱酸性・タンパク質主成分」の縮毛矯正『エアーストレート』】

 

 ノンアルカリ・弱酸性(髪が最も安定する理想のPH)の薬剤なので、髪に負担をかけず施術を行うことができます。

 

 ノンアイロンなので>>「タンパク変性」<<の心配がなく、毛髪が硬く弾力を失うことなく、自然でしなやかな仕上がりを表現できます。

 

 天然タンパク質と水分を髪に補給しながら、毛髪本来の円筒形に整えまっすぐにしていくため、まるでトリートメントをしたかのような手触りを感じていただけます。

 

エアーストレートの毛髪内部イメージ

【直毛の毛髪断面】毛髪本来の丸い円筒形に整え、うねりを解消。

 

 キューティクルや毛髪の結合(従来の縮毛矯正はアルカリ成分でキューティクルを開き、薬剤で髪内部のシスチン結合を切断し強制的に伸ばしていた)・コルテックス(毛髪の約80%は毛皮質「コルテックス」で形成されている)に負担をかけないため、ダメージの進行の心配がなく施術時の柔らかく、しなやかな手触り・質感を長く感じていただけます。

 

髪の内部構造

 

 本来の健康な髪のように自然にまっすぐ伸びるので、新生部(髪が新しく生えてくる部分)とエアーストレートをかけた部分との“不自然な差”を感じにくいため、スタイルの持ちもよくなります。

 

エアーストレート(3カ月前)

3カ月前にエアーストレートをかけさせていただきました。

エアーストレートによるボブスタイル

今回はカットのみでボブにスタイルチェンジ。質感・ツヤ感もほぼ変わらず持続しています!

 

 梅雨時期の湿気対策の“ひとつ“としてオススメです。(^^)

 

 ↓↓ 詳しくは ↓↓

エアーストレート詳細リンクへのアイコン