若返り!『エルゴチオネイン』って?

『エルゴチオネイン』備忘録

 

「エルゴチオネイン・・・?」聞いたことないな~(汗)

 

最初に聞いたとき、はじめて発する聞き慣れない単語に舌をかみそうになりながら、しかも一回では覚えられないくらいなじみのない言葉でした。(美容の仕事に携わっているのに、今思うと恥ずかしいですが・・・。)

 

 

さて、「エルゴチオネイン」その最大の効果とは・・・

 

それは、抗酸化です! そう!アンチエイジング老化防止です!(なにをいまさら・・・という声が聞こえてきそうですが)

 

人のからだはひとつひとつの細胞で還元⇔酸化が繰り返し行われているのですが、歳を負うごとに酸化が還元を上回っていきます。(これが老化なんですね・・・)

 

そして、これを軽減、回復させる救世主が「エルゴチオネイン」なんです。

 

ん?抗酸化というと、他にもリコピンとかポリフェノールとか・・・いろいろ聞くけど?

 

「エルゴチオネイン」の特徴のひとつに、熱や酸などに対して非常に強く、ほとんど影響を受けないということがあります。(120℃に2時間浸けておいてもほとんど影響を受けないんです。)よって非常に安定した性質を持っているということが言えます。また細胞を活性酸素から守ってくれる抗酸化成分のひとつにビタミンEがありますが、「エルゴチオネイン」の抗酸化作用はビタミンEのなんと7000倍!?と言われています。

 

まさに“若返り”の申し子ではないですか!(笑)

 

ちなみにエルゴチオネインは、キノコなどの菌類と一部の細菌のみしか生み出すことができません。人間も自身で生成することができないため積極的に摂取するしかありません。(きのこを食べてればいいってもんでもないみたいですが・・・)

 

まだまだ、奥深い『エルゴチオネイン』です。